2008年8月 2日

[夏休みパソコン講座] 何もしなくてもウイルスに感染

kouza_title.png
ウイルス対策をしていないWindowsのパソコンは、起動しておくだけで、数分でウイルスに感染します。

インターネットは、アクセスの要求をして、データが送られてくるのですが、要求していないのにランダムにアクセスしてくるものがあります。つぎはぎ的にインターネットに対応してきた歴史のあるWindowsは、外部からの攻撃に耐えられないのです。

普段インターネットにつなぐときは、モデムと呼ばれる機器を介して接続します。そのモデムにルーター機能がついていれば、外部からの攻撃を遮断してくれています。そうでない場合は、パソコン側にファイヤーウォールが必要です。