2010年3月30日 (火)

パソコンだけじゃない

依然、Internet Explorerからのアクセスが多いのですが、最近は、Wiiやプレイステーションからのアクセスも増えつつあります。WiiはOperaを搭載、iPhoneはもちろんSafariです。プレイステーションは、独自ブラウザです。
screenshot_181.pngscreenshot_182.png
最近気付いたのですが、Internet Explorerのバージョン6からのアクセスで、ガイドリンクやフッタで表示が乱れていることに気付きました。IE6使用者は、全体の17.4%になります。ChromeやFirefoxなどの、表示バグのないブラウザの使用を強くお勧めします。

コメント(4)

私は書き込みする時以外はプレイステーションポータブルから見ていますよ

しらかば日誌に限らない現象らしいです。IE離れ、Windows離れ、Chrome移行もそうです。

私的にはクロームのUIは好みではありません。
またDL機能もあまり好みとはいえず、さらにMicrosoft Silverlightが対応していません。
そして、ActiveXが使えない・安全とはいえスクリプトをつかえば感染できる。
VBSのウイルスをDL・実行を行うコードを見て、どのブラウザも変わらないといえます。(IE6は脆弱性があまりにも多かったため、近日アメリカ某所でお別れ会をしたそうです。)

ふと最近思ったことは、
Windows上でMacソフトの開発はデバッグ含め「Adobe AIR」がもっとも適していることに気がついたw

ChromeのUIは最初何かと思いました。DL中の表示の仕方とかも同感。でもしばらく使うとツボにはまる工夫があります。
あと、マックの場合、開発環境がOSに付属しているので、それ以外は淘汰されてしまった感じです。また、マックはUNIXなので、ソースを持ってくればコンパイルができてしまう(全部じゃないけど)。初心者向けのイメージの裏側に、結構マニアックな面を隠し持っています。

最近のコメント

サイト情報