2010年6月 6日 (日)

ウイルス感染なしに迷惑メールの送信者に(続編)

ウイルス感染なしに迷惑メールの送信者になるメールを紹介しましたが、メールアドレスのパスワードの段階で、前回は辞めました。

ちょっと気になったので、捨てアドを作って、続きをやってみました。
screenshot_233.png
この画面では、正しいメールアドレスのパスワードでないとエラーが出ます。ということは、すでにこの時点でメールアドレスとパスワードを照合しているということになります。

「お友達にギフトを贈ろう」というサービスでも、メールアドレスとそのパスワードを求められます。しかし、誰に送られるかは選択肢がなく、「完了しました」となります。
screenshot_234.png
捨てアドの中には、アドレス帳と実験用のメールを入れておきました。それぞれは違うメールアドレス。その結果、アドレス帳のメールアドレスに「お友達として追加してもいいですか」というメールが届きました。実験用のメールの送信元には送られませんでした。
screenshot_235.png
そういえば、もらえるはずのテディーベアはどうなったのでしょう...。

最近のコメント

サイト情報