2010年6月13日 (日)

猊鼻渓船下り

修学旅行プレイバック

緩やかな流れの砂鉄川を船でゆったりと下ります。
TIMG_9379-2.JPG

舵取りを体験。
TIMG_9407-2.JPG
運玉が穴に入ると願いが叶うというのですが...。
TIMG_9419-2.JPG
ここで生徒の一句。

運玉で買う人みんな「恋」選ぶ
投げるはいいが 砕け散る恋
TIMG_9424-2.JPG
帰りは、船頭さんが唄を歌ってくれました。独特のコブシ回しを生徒たちが真似をしていて、船頭さんが吹いてしまう一面も。

途中すれ違った市内の中学校。全員、進行方向を向いて整然と座っています。
TIMG_9433-2.JPG
本校生徒は、進行方向と反対が多いようです(乗り込んだときの方向)。「話をする人の目を見なさい」ということを忠実に守っているのでしょうか...。
TIMG_9427-2.JPG

コメント(2)

舵取りの木の棒が水から浮いてきて意外と力を使いました。でも、貴重な体験をすることができて良かったです!!

見ているだけではわからないことですね。ひとりの力で30数人を動かしているのですから、すごいと思います。

最近のコメント

サイト情報