2010年6月15日 (火)

YouTube違法投稿の初逮捕者は中学生

ユーチューブ 新たな違法「アップ」 京都府警ハイテク犯罪対策室などは14日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などを雑誌の発売前に、米の動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に無断で公開したなどとして、著作権法違反の疑いで、名古屋市中区の中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。府警によると、ユーチューブへの違法投稿の摘発は全国初。生徒は容疑を認めている。

2007年11月1日に改正された少年法では、

14歳未満の場合、児童相談所へ通告。必要な場合により児童相談所経由で家庭裁判所へ送致。
14歳以上の場合、成人と同様に扱い警察や検察庁の捜査が行われ家庭裁判所に送致。
となっている点に注意。同じ中学2年生でも、誕生日が来ているかどうかで扱いが大きく変わります。

著作権法の改正については、しらかば日誌でも扱いましたが、ファイル交換ソフトでのアップロードはもちろん、ダウンロードも違法扱いになりました。YouTubeはストリーミング扱いなので、閲覧は違法ではありませんが、アップロードする側は改正前から違法です。

違法性の意識が低いのと、同じアップロードやダウンロードの行為の中でも、違法だったりそうでなかったりと判断が難しいのも事実。しかし法律は「知らなかった」では許してもらえないものです。要注意です。

コメント(2)

知らなかったで通じないなんて・・・。お、おそろしい・・・。

ようつべは「規約合意」を召還した!
うpした少年は逮捕された!

最近のコメント

サイト情報