2010年6月19日 (土)

Windows2000とXPのサポート終了

Windows XPのサポート、14日に終了

米Microsoft(MS)は(2009年)4月14日、Windows XPの無償サポート「メインストリームサポート」を終了した。セキュリティ更新プログラムの提供と、有償の「延長サポート」は2014年4月8日まで続く。

Windows 2000とXP SP2の延長サポートが7月に終了

Windows 2000とWindows XP Service Pack 2(SP2)の延長サポートが(2010年)7月13日(米国時間)に終了することを改めて告知した。その後はセキュリティ更新プログラムの提供も終了するため、ユーザー向けの告知サイトを開設して対応を呼び掛けている。

古いWindowsの場合、Windowsだけ新しいものにするわけにもいかないので、本体ごと買い換えとなるでしょう。これを機会にマックを購入しようかという声も聞かれるのですが、サポートの期限があるのは同じです。

さて、しらかば日誌の閲覧者は、現在9割がWindowsですが、そのバージョンを見ると、約65パーセントがXPです。不評だったVistaを使っている人が約25パーセントもいます。Windows7を使っている人が意外と少ないという状況です。Windows2000を使っている人は、1.4パーセントとごくわずかで、サポート終了の影響はそれほどないのかもしれません。
screenshot_237.png
ところで、札幌市の教員が懸念しているのは、今回導入されたパソコンやコンピュータ室のコンピュータがXPであること。おそらく数年は使い続けることになるのですが、その途中でサポートが切れてしまいます。Office2010も登場し、バージョンの違いも問題になってきます。

コメント(10)

Pen4の3.5GHz
Ram1GでWin7は問題ない
Pen3は無理だけどwwwww

Win7でメモリ1GBだと常にスワップしてる気がする

CPUよりメモリ量。世間でいわれる量の2倍は積まないと。Win7は2Gでしょう…。
うちは、2.1GHz Core2Duoのマックですが、長く使うことを考え、メモリは4GB積んであります。

最近スペックが高すぎると
放熱が激しいという迷信は消えかけている
ちなみに徹夜

近頃では32bitと64bit両方対応してるCPUがあるんで、
欲張ってWindows7Professionalの32bitとWindows7Ultimateの64bitを現在絶賛利用中のこのPCに2つともぶっ込み、
マルチブーストできるようにしました。(HDDは外付けを解体し内蔵に変換。適当にパーティション区切った)
そこで気がついたこと。
ブースト選択画面のOSの表示が
///////////
Windows7
Windows7
///////////
と表示されどっちかわからない状態になった。

64bit対応していないCPUって北森Pen4とかドタンCeleronぐらいしか思いつかん・・・
Pen4が775になったあたりからは全部64Bitいけますよね

まあXPの64bit版もあったようだし。

nintendo64
の時点で64Bit

でもソフトは32ビットモードで動作。

Adobe CS5製品の
Premiere ProやAfter Effectsは64Bitしか使えないようで・・・
業界は64Bitに移行を始めてますねw

最近のコメント

サイト情報