2010年7月13日 (火)

本日の給食(7/13)

本日は、たきこみいなり、ちくわのチーズづめフライ、小松菜の生姜和え、牛乳でした。
暑い日には酢飯は食べやすいですね。普通家庭では、固めに炊いたごはんに合わせ酢をかけますが、給食の場合には量が多いので、ごはんを炊くときに合わせ酢も入れて炊きます。
10071311.jpg

懸案の釜ですが、やはり調子が悪いようで、写真のとおり、釜の下あたりから水蒸気が出ています。今、栄養教諭の先生が業者に連絡している最中です。なんとか直る見込みですが...。

さて、給食の煮炊きですが、何を使っていると思いますか?
実は、重油で熱した水蒸気を使って、煮炊きをしているそうです。札幌市内のどの小中も同じだそうです。ガスを使っていると勝手に思っていました。
ですから、この写真のように水蒸気がもれているのは、大変まずい状況なんですよ。これ以上水蒸気がもれてしまうと、煮炊きができなくなる...つまりあたたかい給食は食べられなくなるわけです。毎日、パンと牛乳とヨーグルト、バナナ、ゼリー...かな?ちょっと困りますね!!
10071312.jpg


最近のコメント

サイト情報