2010年7月16日 (金)

放送局

第27回NHK中学校放送コンテストに出品するテレビ番組が
ようやく完成しました。
今回は、放送局員の他に、2,3年生の一般生徒にも撮影協力をお願いしました。
皆、快く引き受けてくれ、楽しそうに演技をしてくれました。
学校祭の準備活動って、こういう雰囲気だったなあと、
なんだか懐かしく感じました。
STILL0065.jpg
STILL0077.jpg
追記:放送局員以外の出演者は「ストーリー」を全く知りません。何にも知らない状況で
言われるがままに演技をしてくれました。特に3年生は皆「演技派」でびっくり。コンテストの結果はどうなるかはさておき、この作品は11月の文化発表会で上映します。誰がどんな役で登場するか楽しみにしていてください。

コメント(5)

大変お疲れ様でした。
そして、とても楽しみですね。
放送局員以外の皆さんも大活躍だったんですね。
ありがとうございました!!

大変だったしょ~

撮影から編集までどんだけ忙しいのか、
やってみないと分からんよね……

ボクの高校の放送局は、
NHKコンクールで5部門くらいで全国出場なので、
友達が東京に4泊もできると
喜んでました。
 

高校はお金持ちなんですかね……
学祭で花火打ち上げまくるしな。

高校だってそんなにお金ないと思うよ。
保護者会や同窓会が陰で動いているんじゃないかな。
生徒自身が協力金や広告料を集めたり…。

gentlemanさん、ありがとうございます。
楽しい撮影でした。
結構皆さん演技派、というか、
恥ずかしがらずにいろんなことに協力してくれて
ありがたいです。

miyakenn君、おひさしぶりです。
高校でもがんばってるんだね~
全国大会での素晴らしい結果を期待しています!
7分間~8分間のドラマを作るだけでも
その100倍以上の時間がかかります。
ほんとに大変なんだが、出来上がったときの達成感は何とも言えません。

清田高校の花火大会の予算は
15万らしいです。
意外な低予算!!

最近のコメント

サイト情報