2010年9月 9日 (木)

幸せの種まき

SYDの方をお招きし、ストリートチルドレンやスカベンジャーなどの講演をいただきました。
TIMG_2196.JPG
東京からお越しいただいた講師の方にとっては、涼しすぎるくらいの気候ですが、生徒も暑さを忘れ、ショッキングな内容に目をこらして聞いていました。
TIMG_2200.JPG
生徒の感想(著作者の許諾を得ています)

私は、あまりの衝撃的な事実に唖然としました。私と同じくらいの子供たち、年下の子供たち、高校生や大人たちが明日食べるご飯の心配をしているなんて...と思いました。十分な栄養も摂れず、学校にも行けないのに、どうしてあんなキラキラした笑顔なのだろう。苦しくないのかな?
私は、授業を受けている時でも嫌な顔をしているので、ストリートチルドレンの人たちに申し訳ないと思いました。今すぐにではないにしても、いつかこのようなボランティアに参加して、少しでも世界の子供たちの力になりたいです。

コメント(1)

私も感動しました。ぜひ、時間があればこのボランティアに参加してみたいと思います。
ちなみに、最後の曲名ってなんでしたっけ?「P____ PO」っだった気が・・・。

最近のコメント

サイト情報