2010年9月12日 (日)

電子黒板の効果

「全小学校に電子黒板、学習効果実証で採用へ 神奈県大和市」:イザ!

神奈県大和市は来年1月までに市立小学校の全教室に電子黒板を設置する。電子黒板は、テレビなどにパネル状の専用機器を接続し、教科書やノートを大きく映し出したり、画面に直接書き込めたりする。平成21年度から一部の小学校で先行導入し、使い勝手などを確かめてきたが、生徒に好評で学習効果も上がったため、本格採用を決めた。全教室での採用は県内の自治体では初めて。


市内の小学校でも電子黒板の研究報告がありましたが、主な用途は、教科書を映すこと。電子黒板としての活用ではなく、テレビと書画カメラ(実物投影機)で可能なことです。教科書を見るために、下を向かせるのではなく、正面を向かせることで集中力が高まるということです。

最近のコメント

サイト情報