2010年10月31日 (日)

ハイブリッド車とエコカー

【技術・家庭科の話題】
実は、ハイブリッド車がイコール、エコカーというわけではなく、小型車ではモーターの重さが大きくデメリットとなり、驚くほどの燃費向上とはなっていません。しかも製造過程を考えると、環境にやさしくないともいわれています。

それでも日本やアメリカでは、ハイブリッド車がエコカーとして認識されていますが、ヨーロッパでは、クリーンディーゼルが普及しています。乗用車の半数がディーゼルという国もあるそうです。燃費が良く、二酸化炭素の排出量が少ないなどのメリットがあります。

日本では、黒煙を吐くトラックなどのイメージで敬遠されているのですが、ヨーロッパ市場向けにはクリーンディーゼル車を販売している国内メーカーはあります。地球環境の何を優先するかで、大きく選択肢が変わってしまうのですが、輸出する国によって技術を使い分ける日本のメーカーってすごいですよね。

【関連サイト】
「「HVと乗り比べて」山内マツダ社長、燃費30キロのデミオに自信」:イザ!

最近のコメント

サイト情報