2010年12月29日 (水)

[パソコン講座] 圧縮フォルダの暗号化

圧縮フォルダにはパスワードをつけて暗号化をすることができます。電子メールでは、まず、暗号化した圧縮フォルダを添付して送り、電話や別の手段でパスワードを伝えます。そうすることで、万が一圧縮フォルダが流出しても、中身を見られることがありません。

しかし、Windows標準機能の暗号化は、割と簡単に解析できてしまうそうです。

そこで、より強固な暗号化をしましょう。

AES256ビット暗号化方式というものを使い、8文字以上のパスワードを設定すれば、パスワード解析は不可能ということです。Explzh for Windowsなどを使うと、簡単に操作することができます。

最近のコメント

サイト情報