2011年1月 4日 (火)

[道でShot] アシリベツ山器械場

1年生の校外学習でも出向く、滝野すずらん丘陵公園は、北海道で唯一の国営公園。厚別川上流のアシリベツの滝があります。現在、南区滝野ですが、『滝』というのは、アシリベツの滝のことです。

その滝野は、かつて器械場と呼ばれていました。滝野神社も器械場神社でした。
TIMG_0949.JPG
この神社に開拓記念碑があります。水車器械所があって、時計台(当時は札幌農学校演武場)や豊平館にも使われた木材を加工していました。札幌の開拓を支えた場所です。
TIMG_0950.JPG

バス停にも『器械場入口』があります。バス停の名前は、地図から消えた地名を残すことがあり、興味深いです。
TIMG_0953.JPG
道道沿いに明治40年ころに開業した『ふせ食品株式会社』が今でも営業しています。今は株式会社ではありませんが、それほどこの地域に活気があったということでしょうか。
TIMG_0948.JPG
ここから、自衛隊西岡演習場、光塩短大西岡校舎や澄川中学校、地下鉄澄川駅の裏を通り、天神山付近で平岸街道に合流する通りがあります。これが『器械場通』だったそうです。
screenshot_422.png

最近のコメント

サイト情報