2011年1月 6日 (木)

通学区域の謎

以前、通学区域についての記事を載せました。その中で、北野6条1丁目と7条1丁目の一部が東月寒中学校の通学区域と紹介しました。

たまたま自宅にあった地図(清田区分区直前の1997年)を開くと、確かに北野ではなく、東月寒の住所になっていました。
TIMG_0962.JPG

ネットで検索すると、分区時の住所の変更に含まれていました。住所が変わったから、通う学校も変わるというわけにはいかなかったのでしょう。
screenshot_423.png
やはり、このラインは、吉田用水が関係しているのだと思います。
screenshot_341.png
【追記(2011/01/23)】
古い地図を見ると、1960年代にはこの北野7条1丁目は、東月寒側から宅地が進み、暗渠化した吉田川を越えて住宅が立ち並びました。北野側はまだ農地で、南の方から宅地が進出し、このラインが東月寒と北野の境目になったのではないかと考えられます。

最近のコメント

サイト情報