2011年1月 8日 (土)

[道でShot] 苫小牧のトーチカ

【戦争遺産シリーズ】
静かな海辺にたたずむコンクリートの塊。戦時中の末期に、海からの攻撃に対して、トーチカの小さな窓から軽機関銃などで応戦するために作られたもの。
DIMG_1028.JPG

コメント(2)

今の時代なら爆撃機に一発でやられますね

当時でも空から攻撃されれば木っ葉微塵だったそうです。

最近のコメント

サイト情報