2011年2月 7日 (月)

TOEICに挑戦

TOEIC模擬テストのサイトです。

TOEICとは英語の検定試験の1つです。
実は日本人が開発した試験だそうです。
今では、世界中の英語を母国語としない人々が受検するほど、ポピュラーな検定です。

満点が990点。
リスニングとリーディングの二つのセクションがあり、
休み時間なしのぶっつつけで2時間ほどの試験を受けます。
かなり集中力と体力を消耗します。

最近は、このTOEICで750点以上の成績の人を採用する、という会社もあり、
ますます英語力、国際人としての資質が要求される世の中になってきました。

コメント(2)

僕の高校の冬季講習の中にこの「TOEIC」のための講習がありましたね
「英検とTOEICどちらをとった方がいいですか?」と先生に質問していた生徒もいました。すいませんがそれについての回答は、覚えてないんです。

二次元君、今はTOEICが入社試験の必須項目になりつつあります。
というか、今は英語ができなきゃ就職は厳しい、という現実が・・。
JRの窓口で英語で対応している女性駅員さんを見ました。
市内のTAX FREE対応のお店では、英語で客対応する店員。

そして、海外で「英検」といっても「何それ?」ですが
TOEICのスコアが何点・・というと「あーなるほど」と話が通じます。

最近のコメント

サイト情報