2011年3月 4日 (金)

今日の給食(3/4)

メニュー[ごはん、みそつみれ汁、豚肉の竜田揚げ、あさりの佃煮、牛乳]

今日は栄養素の話を一つ。豚肉はタンパク質が多く、身体の組織を作る食べ物です。さらに、ビタミンB1を多く含みます。ビタミンB1は、身体の中で糖質が分解されてエネルギーに変わるときに必要な栄養素で、これが不足すると糖質が分解されず、乳酸などの疲労物質がたまり、疲れやすくなります。沖縄では豚肉をよく食べるそうですが、沖縄の人たちの元気のもとかも......。
11030411.jpg
「竜田揚げ」の名前は、百人一首のひとつであり、落語「千早振る」でも有名な在原業平の歌から付けられた、という説があります。

千早振る 神代もきかず 龍田川 からくれなゐに 水くくるとは
                        --在原業平, 百人一首
材料に染み込んだ醤油の色が、揚げることで紅葉のような色合いになるために、紅葉の名所である竜田川に紅葉が流れる姿が連想されるから、だそうです。
昭和50年代ごろまでは、クジラ肉の竜田揚げが給食の定番メニューでした。
DSC01048.JPG

ちなみに、から揚げとの違いは、衣に使う粉の種類だそうです。
から揚げは衣に小麦粉や片栗粉を混ぜて使うのに対し、竜田揚げは片栗粉のみを使うのだとか。家庭によってレシピにいろいろ違いもあるかもしれませんが・・・。

最近のコメント

サイト情報