2011年3月22日 (火)

コンピュータ室のメンテナンス、あれこれ #jishin

不具合のあるコンピュータが2台。保証期間の1年をギリギリ待って、今日直してもらいました。不具合自体はたいした問題ではないのですが、環境復元が入っているので、業者に依頼しました。
TIMG_2064.JPG
それにしても、この小さな不具合以外の故障が一つもない国産コンピュータはたいしたものです。海外メーカーだと1割は初期不良で交換してもらったものです。

ついでに、Windows Updateの停止とタイムサーバーの設定をお願いしました。

なぜかWindows Updateが有効になっているのですが、環境復元が入っているので、授業中にいつも大量のダウンロードをバックグラウンドでおこなっていました。かなりの負荷がかかっていたはずです。授業後のアップデート適用の時間もなくなるはずです。

タイムサーバーの設定は、コンピュータの時刻を自動で修正するのに重要なものです。最近では15分ほど時間が進んでいましたが、これで正確な時を刻むようになりました。

ところで、現在、福島県にある電波時計の電波送信所は、福島原発の避難指示に伴い、3月12日から停止しています。電波時計をお持ちの方は、時刻がずれていることに注意する必要があるでしょう。

(T)

最近のコメント

サイト情報