2010年12月 1日 (水)

本校の総合的な学習は、1年生が「私たちの暮らしと環境」、2年生が「私たちの社会の成り立ち」、3年生が「私たちの健康と安全」、5組が「私たちの北海道」というテーマで学習を続けてきました。学習の成果は文化発表会(成果発表会)で、各グループがプレゼンテーションという形で行いました。本日は、そのグループの中で、全校の投票で選ばれたベストグループが放送を使って、プレゼンテーションを行いました。
新学習指導要領では、「言語活動の充実」が求められておりますが、本校ではディベート大会やこのプレゼンテーションの活動を通して、記録、説明、批評、論述といった学習を充実させています。
10120112.jpg
10120113.jpg

2010年11月25日 (木)

5組のインタビューのビデオ撮り。
TIMG_0467.JPG
声が小さかったので、再撮影。
TIMG_0476.JPG

2010年11月19日 (金)

ベストアンコールのビデオ撮り。
TIMG_0177.JPG
こちらも3年生。
TIMG_0181.JPG
消火器そっくりのイミテーション。1年生の準備の様子。
TIMG_0218.JPG

2010年11月12日 (金)

ベスト掲示物のビデオ撮り。
TIMG_0081.JPG
3年生の力作を熱く語っています(と思う)。

2010年11月10日 (水)

「キヲツケ!! ケイレイ!!」
放送室で、ベストアンコール発表のビデオ撮りをしています。
TIMG_0061.JPG

2010年11月 5日 (金)

101105_1133~0001.jpg
101105_1140~0001.jpg
101105_1141~0001.jpg
101105_1141~0002.jpg
101105_1143~0001.jpg

101105_1121~0002.jpg
101105_1122~0001.jpg

101105_1119~0001.jpg
101105_1118~0001.jpg
101105_1117~0001.jpg
101105_1119~0002.jpg

101105_1123~0001.jpg
101105_1122~0002.jpg
101105_1123~0002.jpg
101105_1124~0001.jpg

2年生の様子です。
101105_1038~0002.jpg101105_1038~0001.jpg
101105_1037~0001.jpg
101105_1041~0001.jpg

PTA室や廊下の様子です。
101105_1016~0001.jpg
101105_1017~0001.jpg

5組のよさこいの様子です。
101105_1012~0001.jpg101105_1011~0001.jpg

本日は文化発表会(成果発表会)です。1年生の様子をお知らせします。
101105_1006~0001.jpg
101105_1007~0001.jpg
101105_1008~0001.jpg
101105_1008~0002.jpg

2010年11月 4日 (木)

成果発表会の前日。どの教室もリハーサルをして明日に備えます。
TIMG_3724.JPG
いろいろ楽しいパフォーマンスも盛り込んでいます。
TIMG_3725.JPG
担当の先生も大笑い。
TIMG_3726.JPG
使用する機材もバラエティーに富んでいます。
TIMG_3727.JPG

2010年11月 2日 (火)

成果発表会の準備最終日。5組も掲示物を貼っています。
TIMG_3693.JPG

2010年10月21日 (木)

総合の日で、3年生のグループが赤十字からいただいた災害救援用炊飯袋。
TIMGP4111.JPG
チョコレートやポテトチップスを入れて調理します。
TIMG_3433.JPG

2010年10月19日 (火)

今日の午後は、植松努さん(植松電機)の講演会がおこなわれました。
TIMG_3343.JPG
共感できるという感想も多く、目を輝かせて聴いていました。
TIMG_3368.JPG

とても、ためになりました。
親にも来てほしかった。「どーせ、あんたにはムリでしょ」とか、いつも言ってる。確かに、その言葉を言われたときに、やる気をなくしていたな...と思いました。
私は、北海道に宇宙の基地ができるかもしれないのが、すごく嬉しいです。将来、プラネタリウムや天文台など、星や宇宙に関する仕事に就くのが夢だったので、今日の講演は、とても興味深かったです。
植松さんの話をきいていると、「夢が叶いそうかなー」とか思いました。

どうせ無理とあきらめることは本当にだめなことだと思いました。そして、たくさん趣味を持ちたいなぁと思いました。いい仲間をもって、夢に向かってがんばりたいです。植松さんは学校をつくる夢をもっていてがんばっていました。好きなことだから続いているんだなぁと思います。 自分も植松さんみたいに本当に好きなことを見つけたいです。 分からなかったら植松さんみたいに自分で調べればいいなと思いました。 本当にやりたいことが見つかったとき、あきらめないで一生懸命がんばりたいです。
生徒の感想文は、著作者の許諾を得て掲載しています。

2010年10月13日 (水)

いろいろなことが起きています。そろそろ焼却処分をしなければ...。
TIMG_3146.JPG
一応、特殊なテープで菌が出てこないようにしてあります。

【関連記事】
総合の絵にっきん(10/11) (しらかば日誌)

2010年10月11日 (月) 体育の日

空気中の菌が繁殖しているのでしょうか。別の模様が浮かび上がっています。
TIMG_3057.JPG
真ん中のシャーレは、順調に繁殖しています。茶色のはやはり空気中の菌ではないかと思います。
TIMG_3053.JPG
左のシャーレは、担当教師のものです。うっかり利き手で始めてしまったので、しっかり消毒できなかったようです。デジカメが感染源? (とりあえず、女子中学生並みの清潔感ということで一安心)

【関連記事】
総合の絵にっきん(10/8) (しらかば日誌)

2010年10月 8日 (金)

すでに菌が広がり、何の絵かわからなくなりました。
TIMG_3003.JPG
手についていた微生物の培養実験。
担当教師「おお、増殖しているシャーレが一つあるぞ!! 第1号、おめでとう!!」
ある生徒「今ひとつうれしくないよね...」
TIMG_3002.JPG
アルコール消毒の効果がよくわかる実験ですが、それでも強力なバイ菌をお持ちの方のようです(他はまだ何も発生していません)。

【関連記事】
総合の絵にっきん(10/7) (しらかば日誌)

とある、大型生活用品量販店での職場体験です。
棚の品物を整理整頓しています。
この店舗は、生活用品のほかにも日曜大工道具や小型の家具なども扱っています。
DSC00551.JPG

IT関連企業で職場体験をさせていただいたグループです。
ケーブルの仕組みについて講習を受けているところです。
DSC00547.JPG
DSC00546.JPG

このグループは実際に自分たちで番組を制作しました。
どんな番組なのでしょうか。

自動車メーカーで、職場体験をさせていただいたグループです。
とても車が好きと見えて、にこにこしながら車を洗っています。
DSC00532.JPG

お世話になった方々への礼状を書いています。
TIMG_3014.JPG
A1ダイジェストの補強テープを貼り付けている様子。
TIMG_3015.JPG

2010年10月 7日 (木)

絵日記ではなく、絵日菌シリーズ。
3年生の総合の日で、菌で絵を描いたシャーレに、少し絵が浮かび上がっています。
TIMG_2956.JPG
総合の日の実験には、まだあり、手についている微生物、つまりバイ菌を培養する実験もおこなっています。こちらはまだ変化がありません。「私の手はキレイだから...」という声が聞こえてくるのですが、どうなるのでしょうね。
TIMG_2969.JPG
写真の「前」「後」というのは、アルコール消毒をする前と後を示しています。

10月6日の「総合の日」。
1年生の学習テーマは「私たちの暮らしと環境」。
6部門に分かれて体験調査活動を行ってきました。

自然環境のグループは、市内の動物園に行ってフィールドワークを行ってきました。
CIMG2906.JPG

エネルギーのグループは、午前中は自動車販売業者を訪問。
午後は電力会社のエネルギー広報車「エネゴン」が来校し、発電のしくみについて学習しました。
CIMG0069.JPG

食のグループは、午前中は消費者センターへ行き、食品添加物について実験をしながら学習を行いました。
DSCF4385.JPG
午後はパン製造工場を見学。パンが何百個と均等に置かれて乾かしてあるのを見て、生徒達は大興奮。写真をお見せできないのが残念です。

暮らしのグループは、札幌管区気象台と道庁森林環境局を訪問。
自然の大切さや森林について学習を深めました。

水のグループは、札幌水道記念館を訪問。
水の大切さが身にしみて分かったようです。

リサイクルのグループは、産業廃棄物の中間処理業者を訪問。
車のオイルフィルターのリサイクルについて学習してきました。

ちなみに、お昼ご飯は持参したお弁当を食べました。
こんなに可愛いお弁当を持ってきた生徒がいましたので、ご紹介します!
DSCF4424.JPG

2年生職場体験、スポーツ用品の大型量販店でお世話になったグループです。
シューズのチェックをしたり、ウェアを袋に詰めたり、
一見地味に見える仕事を担当させていただいたようですが、
この地味な仕事というのがとても大切です。

日本は「過剰包装」の国ともいわれますが、品物がきちんと袋や箱に入っているかどうかも、大切な販売戦略の一つのようです。
きっちりたたまられて、きっちり袋に入った衣服、買う時に安心感を覚えませんか?
image084.jpg
image088.jpg

青少年科学館で職場体験をさせていただいたグループは、
売店の商品の「ポップ」を作成したり、
DSC00038.JPG
(マジックサンドとぴょんぴょんねんどのポップは本校の生徒の作品です)

受付のお手伝いをさせていただきました。
DSC00042.JPG

「ポップ」というのは、いかにお客様の目にとまるか、商品の魅力を印象強く伝えることができるか、そういうことをよく考えてデザインしなければいけません。
本屋さんではよく見かけるポップ、そのほとんどがプロのデザイナーが作ったのではなく、店員さんたちの手作りですなのですが、センスの良さやレタリングの工夫などに感心します。「あ、買おうかな」とお客さんに思わせるテクニックが、随所に見られていて、すごいなあと思います。

2年生職場体験2日目、
こちらはある有名な フランチャイズのレストランの厨房です。
衛生管理がきっちりとなされた企業、髪の毛が落ちないように帽子をかぶり、
手には手袋をして、料理を盛り付けます。
だれが本校の生徒なのかがわかりません。
DSC00048.JPG
DSC00052.JPG

心霊写真ではありません。
2年生の職場体験、ホテルでの研修の一こまです。
講演会が開催されるので、テーブルに白いクロスをかけているところです。
折り方や床に垂れさがる分の長さや、椅子からテーブルまでの距離など
厳しくしっかりと教えていただき、きっちりと仕事をしていました。

さて、この浮遊する白い物体は
二人が「せーの」で広げたテーブルクロスです。
シャッタースピードによっては、
動きのある物体はこのように部分的に透明になったり、質感が変わって写ったりします。
心霊写真の多くは、こういう「カメラのいたずら」なのかもしれません。
IMG_0348.JPG

ホテルのお仕事、皆さんはどのようなものを想像しますか?

客室の掃除、レストランの給仕、受付、料理を作る...などが思い浮かぶと思います。

では、「コンシェルジェ」という仕事を皆さんは知っていますか?

フロント係とはまた別のお仕事で、例えば
「この近くに、おいしいレストランはある?」とか
「買い物をしたいのだけれど、よいお店を教えてほしい」
といった、宿泊客の要望や質問に対応をするお仕事です。
自分の住んでいる街についての知識が豊富でなければ
この仕事は務まりません。
IMG_0340.JPG

上の写真は、今回お世話になった市内のホテルのコンシェルジェの方です。
本校の生徒は、エレベーターの前で、客室から降りてくる方々にあいさつをしていました。
IMG_0335.JPG

2年生の職場体験は2日日程です。
基本的に同じ企業や、施設などに2日間お世話になります。
高齢者福祉施設で、研修をさせていただいたグループは
音楽演奏をしました。
入居者の方々も一緒に歌ってくださいました。
職員の方のお話では「中学生が来てくれるだけで、入居者の皆さんはとても喜びます。昨日も、みんなが帰った後に『中学生たちは、どうしてるの?』としきりに尋ねていました」とのことでした。
IMG_0382.JPG

2010年10月 6日 (水)

3年生は、テーマの関係でネット公開を控えなければならないものが多く(裁判所・鑑別所・警察関係など)、許可をいただけた食品加工の研究施設を紹介します。

普段は、企業を対象に研究している施設で、わたしたちが普段口にしている食品にも、ここの研究成果が含まれていることでしょう。中学生を対象をするのは今回初めてで、本校のためだけに用意していただいたメニューがずらり。

最初に施設の紹介と食品と微生物の話をしていただきました。
TIMG_2921.JPG
施設見学のあと、実験もさせていただきました。楽しそうに菌でお絵かき。絵が浮かび上がるのは後日です。
TIMG_2926.JPG
酵母の発酵を確かめます。パンが膨らむ理由が実物で納得できました。
TIMG_2932.JPG

災害時の救護活動についての説明を受けました。
I_IMGP4069.JPG
このあと、非常食パックをいただいたので、後日実験をしたいと思います。
I_IMGP4070.JPG

2年生総合学習、市内の水族館での職場体験です。
餌の準備のお手伝いをしています。
今日は午前中に、ペンギンの水槽の掃除をしたそうです。
明日は、動物園での研修をする予定になっています。
レッサーパンダの双子の赤ちゃんには、お目にかかれるでしょうか?
DSC00016.JPG

2年生職場体験、コンビニエンスストアでの研修です。
見覚えのある制服です。
雑誌売り場の整理をお手伝いしています。
conv018.jpg

ホウレンソウ農家での職場体験です。
ビニールハウスの中での農作業、青々と育ったホウレンソウが見事です。
ホウレンソウは鉄分が豊富な野菜、このホウレンソウは
ポーラスターという品種で、学校給食でも使われています。

DSC00009.JPG

2年生職場体験、ドラッグストアにお世話になっているグループです。

今生徒がお手伝いをしているのは「前出し」というお仕事だそうです。
商品は、棚の前の方からお客様に買われて行くので、
後ろの方にある品物を常に「前へ出す」という作業が大切なのです。
IMG_0312.JPG

2年生の職業体験、市内のホテルにお世話になっているグループです。
館内見学の最後に、とあるプロ野球チームのとある監督が「いつも」宿泊されるお部屋だそうです。

ホテルの制服を貸していただき、かなり緊張した状態で
★監督が座ったかもしれなソファに座り、
★監督が歩いたであろう絨毯の上を歩き
★原督が采配を熟考したであろう机に触れ
★監督も眺めたであろう札幌の風景を窓から眺め
しばし、現実を忘れるひと時をすごしました。
ちなみに、このお部屋は一泊15万円だそうです。
専用のキッチンに、サウナ、バスルーム、リビングルームに寝室、
ため息が出そうな設備です。
IMG_0302.JPG

★専用のキッチンとは、自分たちが自炊するためではなく
 お抱えのシェフが料理を作るためのキッチンだそうです・・・・・。

2010年10月 4日 (月)

1学年の総合的な学習の時間で、ガス業者の燃料博士と電池助手による実験教室がおこなわれました。環境にやさしいといわれる燃料電池です。
TIMG_2872.JPG
たくさんの来校者がいました。
TIMG_2869.JPG
充電ならず、水素を発生させます。
TIMG_2875.JPG
空気中の酸素と反応させ、電気を起こします。燃料電池カーをリモコンで操作。
TIMG_2883.JPG
【関連サイト】
燃料博士と電池助手
電気をホームメイドする、未来のシステム 燃料電池
燃料電池車の時代は当分来ない:日経ビジネスオンライン

2010年9月28日 (火)

2学年は、来週の6,7日と、職場体験学習を行います。今日は、それを目前に控えて、より社会人に近い気持ちで体験学習を行うために、マナー講習会を行いました。講師は旅行業界第一線で働いておられる藤富晃久様でした。「あいさつ、身だしなみ、基本的なマナー」は社会人の3点セットだというお話をいただきました。どうもありがとうございました。
10092844.jpg
10092855.jpg

2010年9月 9日 (木)

SYDの方をお招きし、ストリートチルドレンやスカベンジャーなどの講演をいただきました。
TIMG_2196.JPG
東京からお越しいただいた講師の方にとっては、涼しすぎるくらいの気候ですが、生徒も暑さを忘れ、ショッキングな内容に目をこらして聞いていました。
TIMG_2200.JPG
生徒の感想(著作者の許諾を得ています)

私は、あまりの衝撃的な事実に唖然としました。私と同じくらいの子供たち、年下の子供たち、高校生や大人たちが明日食べるご飯の心配をしているなんて...と思いました。十分な栄養も摂れず、学校にも行けないのに、どうしてあんなキラキラした笑顔なのだろう。苦しくないのかな?
私は、授業を受けている時でも嫌な顔をしているので、ストリートチルドレンの人たちに申し訳ないと思いました。今すぐにではないにしても、いつかこのようなボランティアに参加して、少しでも世界の子供たちの力になりたいです。

2010年7月 9日 (金)

清田保健センターの助産師と保健師をお迎えして、生命誕生と性感染症についての講義をしていただきました。
TIMG_0858.JPG

5・6時間目の総合学習では、1年生全員で、校区内のゴミ拾いを行いました。

厚別川には、多くのタバコの吸い殻や、やり終えた花火が・・・
TCIMG2691.JPG

2010年5月21日 (金)

昨日の総合学習で北海道電力札幌東支社から4名の方をお迎えして、電力会社の仕事や発電のしくみ、新エネルギーについてのお話を聞きました。
hokuden01.jpg
hokuden02.jpg

2010年5月20日 (木)

3年生の6校時は、タバコの害について学習しました。
TIMG_8577.JPG
【関連サイト】
たばこの害|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック
DR.スワナイのタバコの害 Q&A

2010年5月 6日 (木)

オートマチック車の突っ込み事故の写真から、安全のためのシステムへ。便利なものを使い出すと後戻りはできず、危険回避のための自動化がさらに進むというスパイラルにはまってしまいます。
TIMG_8333.JPG

最近のコメント

サイト情報