2010年7月15日 (木)

全員無事に帰ってきました!
10071541.jpg

楽しく、滝野すずらん丘陵公園で遊んでいます。
10071523.jpg

みんな元気です。昨日のレクの様子と今朝のロビーの風景です。
010071511.jpg10071422.jpg

夕食風景です。男子は何度もおかわりしました。
10071455.jpg

2010年7月14日 (水)

部屋に入り、落ち着いたところです。
100714_1615~0001.jpg
100714_1621~0001.jpg

駒岡保養センターに到着しました。
100714_1543~0002.jpg

青少年科学館での様子です。
100714_1348~0002.jpg
100714_1352~0001.jpg
100714_1405~0001.jpg

北海道開拓の村の見学や昼食の様子です。
100714_1149~0001.jpg

2010年7月 7日 (水)

宿泊学習の体験学習で
陶芸を選択した生徒たちの作品が
無事に届きました。
工房で 乾燥→素焼き→釉薬かけ→本焼き→冷却
という最も大変な工程をしていただきました。
ありがとうございました。

釉薬の色がさわやかです。
湯呑み、というのが基本なのですが
抹茶茶わんのような形や、飯椀のような形など・・・
お家で大切に使ってくださいね。

tougei7071492.JPG

2010年6月 4日 (金)

宿泊学習でお世話になった施設などへ礼状を書いています。
TIMG_8726.JPG
TIMG_8724.JPG

2010年5月31日 (月)

学年写真撮影のため、生徒たちはクラスごとに集まり始めました。
校長先生は、理科の先生だけあって植物観察を始めました。
一面に咲き乱れるタンポポ。葉を手に取り、花をじっくり観察し、「これは、西洋タンポポだね」
koucho.JPG

こちらはそば打ち体験です。そば打ちの講師の先生がとてもお話が上手だったとのこと。
2学年にはそばアレルギーの生徒がいないので、来年の修学旅行ではわんこそば体験もできるかもしれません。(日程とコース次第でもありますが)
blogsoba.JPG

体験学習、バターロール作りグループの様子です。出来上がったばかりのパンを生徒が少し分けてくれましたが、ホカホカでフワフワ、バターの香りがしてとてもおいしかったです。
お家でも作ってみてはどうでしょう?
blogpan.JPG

2010年5月30日 (日)

青年の家に到着すると であいの集いが開かれます。
職員の方から、利用の規則、寝具のたたみ方の指導などが行なわれます。
この多目的ホールのステージや座席は、収納式、可動式の近代的な造りになっています。
座席は使用時には前方にせり出し、204名収容の机付き階段様式の客席になります
ゆうべ.JPG
P5270786.JPG

朝食を紹介しましたが、肝心の夕食を掲載していませんでしたね。
青年の家の夕食も 朝食同様なかなか豪華です。
ハンバーグは 厚さが3センチ以上、掌いっぱいの大きさでボリューム満点、
スパゲティナポリタンは懐かしい味、ニンジンのソテーは柔らかく、
付け合せのサラダはシャキシャキでみずみずしく、それにご飯とスープがつきます。
デザートのフルーツは 冷凍ライチでした。
調理員さんに「ハンバーグがとてもおいしいですね」と言うと「それがうちの目玉なんです」とのことでした。テーブルのあちこちから「ハンバーグうまい!!」という声が聞こえていました。ごちそうさまでした!
dinner.jpg
P5270795.JPG
P5270800.JPG

2010年5月29日 (土)

農業体験でお世話になった農家の方々から、あたたかいおもてなしをしていただきました。

とても寒い日だったのですが、お母さんの心のこもったお味噌汁や
P5270676.JPG

具だくさんの豚汁
Picture3.jpg

ありがとうございました!

速報版にも投稿しましたが、5月28日午前2時21分の青年の家です。
この時点でも教員全員起きていました。トイレが共有の施設なので、夜中にトイレに起きる生徒は宿泊室から出てきますし、一番心配だったのは夜中に体調を崩す生徒がいるかもしれない、ということでした。また、生徒の中には寝付かれなくごそごそと物音をたてていたり、突然宿泊室から「ドンっ」という大きな音も。これは枕元に置いたペットボトルが床に落ちた音でしたが。
 宿泊を伴う旅行的行事では、生徒の健康、体調管理、安全の確保がとても重要です。普段の学校生活では、朝登校してから下校するまでの間でよいのですが、宿泊学習や修学旅行では24時間×旅行日数という期間、そういったことをしっかりと見ていなくてはなりません。
 さて、修学旅行の後はだいたい1,2日登校せずに家で休養をとることになります。宿泊学習も今回のように金曜日帰着でなければ、1日休みになるのですが、その休みの間、我々教員は爆睡です。なんせ旅行中の睡眠時間は、一日平均2,3時間。
 話は最初に戻りますが、さて、この夜中の2時21分のシルエット。一体誰か、皆さんはわかりますか?
P1000206.JPG

レク集会ではユニホックというスポーツを行いました。(ユニホックは英語でFloorballと呼ばれています。)学校の授業では取り組むことのない競技なので、ルールなども「北野ルール」で簡略化して行いましたが、ずいぶんと盛り上がって楽しかったようです。
 マイナースポーツと思われがちの競技ですが、国際ルールもあり、国際連盟もあり、日本国内でも日本ユニホック協会も設立されています。スウェーデンが発祥のスポーツで、アイスホッケーが盛んな国だけあり、アイスホッケーの体育館版といった感じ。世界選手権大会もあります。
 アイスホッケーと同じように、ゴール裏でのプレーも可、スティックを高く持ち上げてボールを打つことは反則です。(レク集会では半面コートで試合を進行したので、ゴール裏にスペースをとることができませんでしたが)
 
 また、キーパー用の防具がなく危険なのでゴールキーパーは置かずに試合を行いました。ディフェンスがゴール前でボールを防ぐなど、頭脳プレーを発揮したクラスもありました。
 このレク大会でユニホックに興味を持った人は、チームを設立して協会に加盟して、選手として活躍してみてはどうでしょう?
P5270830.JPG
P5270832.JPG
P5270841.JPG

2日目の体験学習。ふれあいの里にてパン作り、蕎麦打ち、陶芸と3つのコースに分かれて
活動をしました。陶芸体験では、信楽焼の土を用いて、湯のみや飯茶碗を制作しました。
この後、乾燥、素焼き、釉薬がけ、本焼という工程を工房の方にお願いし、夏休み前にできあがった作品を発送していただくことになっています。釉薬をかけて焼くと、どんな色の作品に仕上がるのでしょう。
とうげい.jpg

いい形に仕上がりました。講師の先生方、ありがとうございました。
P5280912.JPG

2010年5月28日 (金)

宿泊学習2日目は、丸加高原で菜の花畑を見ながら外で昼食の予定でしたが、風が強く気温も低かったため、バス内での昼食となりました。昼食後、短い時間の散策と学年写真撮影。
菜の花畑には行けなかったのですが、代わりに西洋タンポポが咲き乱れる斜面の美しい風景を満喫。たんぽぽに囲まれてカメラマンさんに写真を撮っていただく2年生をパシャリ。
P5280927.JPG

しらかば日誌速報版は、携帯からの投稿なのですが、ちょっとした手違いでうまく更新ができませんでした。デジカメで撮影した農業体験の写真を掲載します。
田植え機に乗って、稲の苗を田んぼに植える作業のお手伝い、ビニールハウス内での苗床の選別作業など、気温も低く雨のそぼ降る中での農業体験でしたが、農家の方々に温かく迎えていただき、たくさんの思い出ができました。
syukuhakuP5270634.jpg
syukuhakuP5270651.jpg
syukuhakuP5270607.jpg

道立青年の家「ゆーすくるおとえ」の朝食は、なかなか豪華です。
トロピカルフルーツサラダ、コロッケ、卵焼き、焼き鮭、ソーセージ、野菜サラダ、
味付け海苔、昆布の佃煮、漬物、そして、ご飯にお味噌汁、珈琲、ジュース、お茶。
セルフサービスで、自分が食べられる分量を各自で盛り付けます。注:食べ放題ではありません。調理員の皆さん、おいしい朝ごはんをありがとうございました!
syukuhakuP5280850.jpg
P5280858.JPG
syukuhakuP5280848.jpg
syukuhakuP5280866.jpg
syukuhakuP5280849.jpg

宿泊学習2日目、札幌への帰路、バスは農道を走りました。車窓から見えた一面の菜の花畑です。世界の車窓からならぬ、深川の車窓から。
nanohana.JPG

【宿泊学習2日目】
8:50 別れのつどい
9:50 滝川ふれ愛の里
10:00 体験学習
(そば打ち・パン作り・陶芸)
12:30 丸加高原で昼食
15:00 解散

2010年5月27日 (木)

【宿泊学習1日目】
7:10 集合
7:15 出発集会
9:10 深川「青年の家」到着
9:45 JAきたそらち 農業体験
14:10 JAきたそらち 研修・施設見学
16:30 深川「青年の家」到着
16:40 出会いのつどい
17:70 夕食
18:50 夕べのつどい
20:30 入浴・学級内交流
21:40 学級ミーティング
22:30 就寝

最近のコメント

サイト情報